2007年01月01日

新年のご挨拶

LONG TIME KNOW SEE!! 久しぶりの12年前・・    Mikeは猪年です。
      A HAPPY NEW YEAR !!!
【関連する記事】
posted by MIKE at 01:56| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

原点へのコダワリ

 HAWAIIANへの原点
 ある日のHAWAII・・  車をカイルアへと走らす・・
 遠回りだけど東周りでサンデービーチをグルッと回る・・ 僕の好きな
 サンデービーチ★ 1日天を仰ぐ日もあった・・
 ノースは少し遠いがここはノースの波の音がする・・  この音・・

 ラビットを右に見ながらカイルアへ・・
 まずはカイルアの天に一番近いとこに・・ 強風で海に吸い込まれ そうに なる・・  この瞬間に色んな事を思い出す。

 この地、それは私たちの料理の聖地なのです。
 高級な料理でもなく・・ 名店でもなく・・ HAWAIIANでもなく・・
 でも、そこには多くのHAWAIIANがあつまり語り合う・・

 そんな光景のある料理・・ 語らい・・それが私たちのHAWAIIANの原点。
 
 マニュアルのある語り・・それは人と食の原点を失い、やがて全ての食
 を失う結果となる・・

 大切な事   「人と食」 これを繋げるのは「語る」

 今日楽しかった事・・今日嬉しかった事・・今日寂しかった事・・
 それを感じて欲しいお店があり、それはカイルアにあるのです。
 
posted by MIKE at 09:27| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

1 1月〜3月限定メニュー

happy.jpg
 まもなく日本では新年を迎えます。
 今日はHAWAIIのクリエイターたちが日本の皆様にデザインした2007NEW YEAR
 レシピをご紹介します。

 *画像のメニュー名
 「ダイヤモンドヘッドから見たらもっと広い海があった!」


大地の恵みと大海原の恵みを一杯使用したHONAUの個性ある一品で新年を
 お迎えください。

 「スタイリッシュハワイ」2007年はこれでメニュー開発をしてまいります。
 
posted by MIKE at 15:33| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新メニューご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ラニカイで見つけた・・

aHI371165.JPG こんばんはMikeです。
 いよいよ今年もTHE ENDですね。皆さんどのように過ごされているのでしょうか?

 日本はとっても寒く、私としてはこの気候には順応していないのか?どうか
 わからない?って感じです。

 今日はHAWAIIで見つけてきた新しい加工の仕方を考えて帰国しました。
 その方法とはHAWAIIのラウラウという食文化を応用し、鮮魚を蘇生させる
 技術です。

 


 方法や原理を詳しくお伝えできませんが、薄いものは短時間でドンドンと
 染み込んでいくという原理で空気が挟む事による庫内が活性化され熟成度
 が高くなり鮮度を蘇生しながら熟成させるという技術です。


 HAWAIIは島である為、画期的な技術で食品を加工していく文化はうまれませ んでした。
 人間による限られた自然から発想されるノウハウでしかありません。
 しかしながらHAWAIIでは孤立していた事による探究心は移民などによって
 おおくの食文化が今なを家庭間の中で育っているのです。





posted by MIKE at 22:21| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 新メニューご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

帰国

hawaii.jpg    
    本日、HAWAIIより帰国致しました。

    また新しい空間を見つけ、新たな食の空間でお客様に様々な
    食をご提案できればと思っております。

     WAIKIKIは近代化され、少しずつ昔の面影を失いつつありました。
 
     しかしそれは私たちがしっかり刻んで行けば良い事・・

     それが日本人でもHAWAIIを愛する心の持ち主・・
     私どものいうHAWAIIANです。

     大きくHAWAIIを見つめましょう。
     奥に入らず広く、大きく・・


 
posted by MIKE at 15:15| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

オレンジへの想い

orenge1.jpgfurui.jpg

 今日でHAWAIIでの休日も終わって、ただ早朝の出発を待つばかり・・

 昨日、今日と多くのレポートを書き、多くの人と出会いこのメニューが
 仕上がりました。★★★日本は冬・・ でもハワイは冬といっても20度
 を超える気温・・


 こうなると赤やオレンジのイメージでメニューは出来上がってしまう。
 当然、楽園の色と言えばレッド、ブルー、グリーン、オレンジ、イエロー
 ・・


 フルーツに一杯詰め込んだアイスクリームや他のフルーツ★★

 でも全部くり抜いてはモッタイナイ旬の果物はそれなりの味覚を提供
 してくれる。


 今日の日本でチャレンジしハワイで決めたこのスイーツは、オレンジの一部
 分だけくり抜いた「SOME TIME」というオレンジのアイス


 時々食べてみたい・・そんな気持ちのオレンジ★

posted by MIKE at 21:22| ホノルル ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 新メニューご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

降り注ぐ太陽★

??1224hi.jpg  
 久しぶりの休暇・・クリスマス・イブ★  上空から東へと向きを変える
 ・・ いつもながらに降り注ぐ太陽★   

 ゲートをクグリいつもながら・・空港職員Fとは少しばかりの会話・・

 毎回到着するとここから始まる。 リーフの香りがどこからかする・・
 
 JAMES待ってるよ!と・・声が・・  


 入国を終え出口へと・・様々な人々を迎える笑顔★★ 帰ってきたハワイ
 ・・ 太陽の光が抜けてくる緑の隙間から・・

 こんな 大好きな朝・・・ この2日で、また新しい1歩が始まる今回の
 渡米・・

posted by MIKE at 10:47| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オーナーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

HONAUからお客様へ

christmas.jpg


 素敵なクリスマス如何お過ごしでしょうか?
 本日と明日のクリスマスイブ、クリスマス当日は私、Mikeはオアフに戻って
 まいります。★★★  ★★★ 本日朝から皆様に楽しんで頂けるオモテナシ料理を作っておりました。
 まもなく日本を発つ時間ですがたっぷり画像をホールドしてきましたので
 お楽しみください。

 24日のイブ 25日当日はお休みさせて頂きます。
 26日明けにまたのご来店楽しみにお待ちしております。★★★★★★
posted by MIKE at 16:17| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オーナーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぐろの宝庫ハワイ近海

hty.jpgffd.jpg




 ハワイ諸島はメバチマグロやキハダマグロの宝庫で日本の漁業者も
 多く立ち寄るのがハワイ★ ハワイでは海亀の保護の為、禁漁とされていた
 マグロ延縄漁も資源回復で操業が始まります。

 日本でも主食になってるマグロですがハワイにもマグロの習慣は昔から存在
 します。

 今日は、マグロの皮を使用した伝統のハワイアンとなるべく料理をご紹介
 します。グアムのチャモロもハワイのサモアも食べるところは肉の部分・・


 しかし一部のローカル原住民は皮についた部分を喜んで持ち帰ります。
 日本の方には・・ なぜ? 何をする?と思われると思います。


 皮面は確かに湯引きをしてウロコを剥いでもやっぱり臭いという方が殆ど
 です。そんな美味しい皮面を食べれる新鮮な皮はマレです。

 良い材料を早く加工する事、それが私どもの料理の原点です。
 日本では皮はマグロ肉を保護するものという事でしょう。
 確かに日本市場の現場で見るマグロは吐き出す唾など汚染された場所で
 競られます。


 きっとこれはマナーの問題でしょう。
 購入者は皮も含めた価格で購入し、皮を購入しなくとも単価に上のせされて
 います。

 世界でも減少しつつあるまぐろをもっと大切に扱う・・そして美味しく
 調理する・・・原点の間違いは料理への原点の間違いになってしますので  す。

 HAWAIIANのレシピは海から恵まれた大切なマグロなんです。
 それは1枚の皮でも・・
posted by MIKE at 13:27| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニューへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

こんなデザートを・・

ffg.jpg
 崩したデザート

 デザートは崩したり乱雑な表現が必要です。整わない魅力も一つの表現・・
 不器用・・それが料理にも必要です。

 繊細な料理ばかりが楽しみを与えるものではありません。
 HONAUは不器用という表現力からも美食を表現できるのです。

 それは語れる料理です。話せる料理こそ今の時代に大切なものではないでし ょうか?
posted by MIKE at 21:52| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニューへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。