2007年01月06日

海に囲まれた環境

 HONAUの製品技術は魚を漁獲されている時に生まれたFRESH FROZENという
 保存方法で材料を保管する技術で養われています。

 「暖かい海の上でも海水をカブルと体はとても冷えてしますのです。」
 ビジネスではなく大切な食材を保存する為の方法だったのです・・


 FRESH FROZEN 
posted by MIKE at 23:03| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニューへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

国内で総合評価

pic29.jpg ここで私が評価する国内一番のホテルのご紹介です。

 立地・・ サービスの方法・・ 演出・・ 室内の開放感・・ 音楽・・  ・・
 
 コテージでの滞在・・玄関を入って部屋の扉を開くと前には大きく広がる
 東シナ海・・その前にはプライベートなプルーが・・

  http://www.terrace.co.jp/busena/index.php
posted by MIKE at 22:41| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メニューへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

色のコンビネーション

nokorimono.jpg

 料理は色のコンビネーションで色んな表現をしてくれる・・

 色彩バランスはファッションでも大切でアートの世界でも同様ですね。
 最近の料理はカタクズレが料理の一つの表現になっています。
posted by MIKE at 23:35| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニューへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

まぐろの宝庫ハワイ近海

hty.jpgffd.jpg




 ハワイ諸島はメバチマグロやキハダマグロの宝庫で日本の漁業者も
 多く立ち寄るのがハワイ★ ハワイでは海亀の保護の為、禁漁とされていた
 マグロ延縄漁も資源回復で操業が始まります。

 日本でも主食になってるマグロですがハワイにもマグロの習慣は昔から存在
 します。

 今日は、マグロの皮を使用した伝統のハワイアンとなるべく料理をご紹介
 します。グアムのチャモロもハワイのサモアも食べるところは肉の部分・・


 しかし一部のローカル原住民は皮についた部分を喜んで持ち帰ります。
 日本の方には・・ なぜ? 何をする?と思われると思います。


 皮面は確かに湯引きをしてウロコを剥いでもやっぱり臭いという方が殆ど
 です。そんな美味しい皮面を食べれる新鮮な皮はマレです。

 良い材料を早く加工する事、それが私どもの料理の原点です。
 日本では皮はマグロ肉を保護するものという事でしょう。
 確かに日本市場の現場で見るマグロは吐き出す唾など汚染された場所で
 競られます。


 きっとこれはマナーの問題でしょう。
 購入者は皮も含めた価格で購入し、皮を購入しなくとも単価に上のせされて
 います。

 世界でも減少しつつあるまぐろをもっと大切に扱う・・そして美味しく
 調理する・・・原点の間違いは料理への原点の間違いになってしますので  す。

 HAWAIIANのレシピは海から恵まれた大切なマグロなんです。
 それは1枚の皮でも・・
posted by MIKE at 13:27| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニューへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

こんなデザートを・・

ffg.jpg
 崩したデザート

 デザートは崩したり乱雑な表現が必要です。整わない魅力も一つの表現・・
 不器用・・それが料理にも必要です。

 繊細な料理ばかりが楽しみを与えるものではありません。
 HONAUは不器用という表現力からも美食を表現できるのです。

 それは語れる料理です。話せる料理こそ今の時代に大切なものではないでし ょうか?
posted by MIKE at 21:52| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニューへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想いをこめたスイーツ

alohatowaer2.jpgalohatower13.jpgalohatower14.jpg





 HAWAIIにはゴールドに輝く石があります。しかし海の水が押し寄せる
 満潮の時間だけです。

 私たちは運よく、その石に出会え幸運得ました。★★★
 その石は黒く誰もが振り返らない石でした。


 よく似た石に文字を書いても輝きませんでした。
 そんな幸運の石に刻んだ日から私たちの幸運がやってきました。



 今でもその石は持ち帰らずオアフ島のカイマナビーチのとある場所で
 満潮時には私のパートナーと私の文字を輝かせ、潮が引けば文字を打ち消す
 のです。

 きっとこの石は永遠の石となるのでしょう。
 何かあった時はその石に刻んだ文字と石を思い出しハワイの恩恵を思い出し ます。

 このスイーツはその当時の恩恵を表した気持ちです。きっとお客様には
 記念となるスイーツとなるでしょう。

 私もお客様の夢前案内人となって素敵な話題のお供をさせて頂きます。

 素敵なクリスマスイブを世界中にお届けするラナイ ホナウ★★★ Mike.
posted by MIKE at 17:26| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニューへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。